〈岩鶴恒義略歴〉


 1950年代■大阪市天王寺区の四天王寺付近で生まれる。
 1950年代後半〜70年代■幼稚園から大学まで一通り学業に就く。
 1980年代■ミュージシャンをやったり、高校国語の教員をやったりしていたが、関西芸術座という劇団に
        俳優として入団する。
 1990年代■関西芸術座を退団後、プロダクションに俳優として所属しつつ専門学校などで演技と発声を指導し始
        める。同時に演戯の師である梯雲先生と出会い、その演戯理論と訓練の習得に励む。

 1995年■梯雲演戯(ていうんえんぎ)ワークスタジオ開講


 2000年代■基本的に俳優をやめ、ナレーター・声優として株式会社キャラに所属する。
 2005年■株式会社キャラを辞め、俳優・声優・ナレータープロダクション「DNA計画」を結成。現在に至る。

   【講師実績】 太字は現職
     大阪中央青年センター企画「オーディオドラマ講座」講師     日本芸能教育センター(演技)
     NACタレントセンター(演技)     大阪スクールオブミュージック専門学校(演技・ラジオドラマ・発声・演出)
     大阪コミュニケーションアート専門学校(ラジオドラマ)     福岡スクールオブミュージック専門学校(演技)
     放送芸術学院(演技)     大阪アニメーションスクール(演技・発声・ラジオドラマ・演出)
     ビジュアルアーツ専門学校・大阪(声優専攻顧問)     newOSK日本歌劇団(演技・和太鼓)
     大阪総合デザイン専門学校声優専攻(演技)     大阪アニメーター学院(演技・ナレーション)    
    JTB Next Creation大阪校(吹き替え・サンプルボイス)    株式会社セイ(セイ・アカデミー)「ナレーションほか」
    クラーク記念国際高校梅田キャンパス(声優)    大阪芸術大学放送学科声優コース(演技)
 その他


「良い演技者」「個性的な表現者」の育成

 それがこの梯雲演戯(ていうんえんぎ)ワークスタジオの目的です。

 
1995年に開講した当スタジオのレッスンは、世に広く行われている演技理論や訓練方法とはいささか異なっています。指導方針のページをご参照ください)
 
 しかし、それが結局は演技力・表現力の向上への近道だと信じて指導してまいりました。

 もちろん、当教室の訓練を経てプロの俳優(声優)・ナレーターとして放送および演劇業界で活躍してくれるような人材も輩出しております。

 ただ、
「良い演技者の育成」をめざしているのであって、「プロの育成」を至上としているわけではありません。

   「売れることを第一の目的とせず、ひたすら訓練に励む」

そういう意思をもった方のみ、私は丁寧かつ一所懸命に指導いたします。


                   2011年1月

                      塾長  岩鶴恒義






  岩鶴恒義が書いた「クリスマスに贈る物語 パクさんのリアカー」をAmazonの電子書籍として出版しました。
          大人向けのクリスマスメルヘンです。kindleをお持ちのかたはぜひご購入ください。
          スマホでもKindleアプリを無料DLできるようですのでお買い求め下さい。よろしくお願い致します。












    





      





























































タグ,大阪,天王寺区,朗読,演技,声優,ナレーター,ナレーション,吹き替え,アテレコ,ラジオドラマ,ボイスドラマ,発声,発音,教室,プロ,梯雲,演戯,ワークスタジオ,個人,レッスン,講師,クリスマス,イブ,朗読,朗読会,物語,作品,オリジナル,使用許可,著作権,フリー,大人,読んで,泣ける